広告

どう考えても邪馬台国って九州にあったと思われるんだけどなんで畿内説なんてとんでも論が出てきたの?

歴史

1 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/08(水) 21:56:45.20 0
畿内の訳が無いじゃん

5 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/08(水) 22:01:39.30 0
ヤマタイってヤマトのことだろ

6 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/08(水) 22:04:30.36 0
天皇の権威がどうたらこうたら

7 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/08(水) 22:55:14.67 0
中国の研究家も九州で間違いないってさ

8 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/08(水) 23:00:18.60 0
調べればわかる(記録に残ってる)けど福岡の大宰府みたいなのがあの辺りとか岡山とかに複数置かれたんだよ
その場所が畿内の政権に制圧された続邪馬台国とかのクニグニの都だったんだろ

14 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 01:28:25.96 0
今はヤマト国と読むそうだよ
そしてヤマト政権からの飛鳥時代

15 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 02:16:40.27 0
東征したって事だろ
元は九州
後に近畿

だから九州説も近畿説もどちらも正しい

19 名前:無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 02:24:21.33 0
そもそも邪馬台の発音なんてわからんからな
ヤマトに近い発音だったかもしれない
ヤマタイと呼んだのは本居宣長が初めてなんじゃなかったか

22 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 03:00:53.10 0
台はトゥーやトォーに近い発音だったという説もある
古代中国の発音を研究するのも重要だろうな

26 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 03:16:49.66 0
魏志倭人伝には、邪馬台国までの距離も書いてあるけど
その距離を真面目に受け取ると九州だと近すぎるんだよ
だから大和朝廷が生まれた畿内に邪馬台国もあったという説が生まれた

27 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 03:21:44.74 0
その距離を記述通りに行くと太平洋に出るんだよな
つまりムー大陸なんだよ

28 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 03:22:00.66 0
熊井センチメートル的な誤差があったんじゃない?
距離があった分どんどん誤差が生まれたみたいな

29 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 03:31:33.78 0
邪馬台国が九州にあってもかまわないがそうなると結局は
地方政権になってしまい考古学的により規模が大きいと
推測される畿内の政権はどうなるんだという問題が出てしまう

33 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 03:55:09.64 0
神武東征で奈良盆地に大和朝廷が出来たんだから九州だと辻褄が合わなくて困るんだろ万世一系だからな

62 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:51:39.94 O
>>33
むしろ邪馬台国が九州にあるとした方が
神武東征との辻褄は合う
邪馬台国は九州で徐々に敵対する狗奴国に押されていたという記述もあるため
新天地を求めて畿内に移動したという話の方が
神武東征のモデルとしては話の整合性がつく

80 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 09:25:57.24 0
>>62
2600年と合わないのよ2600年前に東征したなら邪馬台国の時代には奈良に移転済みなわけで

82 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 09:30:59.14 O
>>80
そもそも2600年前というのが
中国の王朝交代思想から後年逆算して作られた架空の設定で
仮に神武東遷の雛型になった歴史的な事象があったとしても
時期は異なるだろうというのが現在では支配的な見方

34 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 04:05:13.74 0
神武は九州高千穂から東征して奈良に行き着いたんだから辻褄合うが?
でもそもそも「神武東征」は聖書の「モーセ出エジプト」のパクリだから史実とはあんま関係ない

36 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 05:00:59.66 0
九州王朝と大和王朝が両立してて和の五王の変な名前は九州の王だから
邪馬台国は太宰府にあった九州王朝のことでその王の傍流の神武が東征して大和王朝を作り何代か後に磐井の乱で九州王朝を滅ぼした

と古田武彦が解釈してた

37 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 05:46:05.33 0
>>35
モーセと神武の共通点を挙げるとこんな感じ

・どちらも目的地を前に南東に迂回して侵入するルートを取る
(モーセはエドム領を迂回して荒野を放浪してカナンへ)
(神武は紀伊半島を迂回して熊野を抜けて大和へ)

・旅の途中で兄が死亡する

・同行する者たちが次々に倒れるが 神器を使いそれを救う
(モーセ:青銅の蛇を旗竿に付け 蛇の毒から民衆を救う)
(神武:布都御魂の剣の霊力で 土地神の毒気から軍勢を救う)

・最後の地へ導く者の存在
(モーセ:→ヨシュア)
(神武:→八咫烏)

・七人の女性の中から妻を選んだ
(モーセ:チッポラ)
(神武:イスケヨリヒメ)

38 名前:名無し募集中。。。[sage] 投稿日:2020/01/09(木) 06:01:05.00 0
邪馬台国そのものはないていうのが定説
中国側の著者もまた聞きした程度の情報であって
その出どころも中国王朝の半島派出所の情報
それから考えると韓半島から北九州領域にあった海浜部落の連合体だろ
元々日本の地方豪族の政治体制は早くから合議制をとっている。
八色の姓の古くからの姓とされている中に連と稲置という姓があった。
連は村主、稲置は地方豪族が中央から税の管理官みたいな役を世襲したわけで
そういう単位で祭りごとが運営されていた。

39 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 06:02:40.99 0
邪馬台国の卑弥呼は3世紀前半と年代がハッキリしていて
その年代は考古学的には畿内中心説が有力

だから東征が本当にあったとしてもそれはそれ以前の可能性が高い

あと5世紀の倭の五王に関して最後の王が雄略天皇とされるのは
埼玉の稲荷山古墳出土鉄剣銘文と熊本の江田船山古墳出土鉄刀銘文
からだけどもし倭の五王が九州王朝なら埼玉まで勢力を持っていた可能性は
低いからワカタケル大王の実在していたという鉄剣銘文を信じるなら九州王朝
の存在していた可能性は低いはず

47 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:14:03.77 0
1970年代までは松本清張や高木彬光といった著名人が場所こそ違えど
ほとんど邪馬台国は九州のどこかという事で一致してた
畿内説が盛り返してきたのはここ30年くらい

48 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:16:45.74 0
著名人て学者じゃねーじゃんw

49 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:19:18.28 0
三国志の呉の孫権が邪馬台国と交流してたんだっけ?

55 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:36:08.03 0
北九州説を肯定するには畿内が狗奴国で滅んだと言うしかない

56 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:38:24.57 0
九州の邪馬台国が敵?噴火?地震、洪水で東に移動して大和になっただけの話だろ?
なんで2つは別モノと考えるの?

57 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:40:39.77 0
そんな大移動があるなら出雲でも良かったと思う

58 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:41:27.56 0
そんな大移動あるわけないだろ

59 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 07:45:46.22 0
統一された後に何かあったと考えるべきだよな

75 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 08:24:32.92 0
地名相似というがあってだな
九州にも山門という地名はあるし畿内には大和がある
他にも同じ様な位置関係で同じ様な地名がある
まるでコピーしたかの様だな

89 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 10:55:30.25 0
結局3世紀のころってはっきり分からないで終わりなんだよな
神武東征にしてもあったとして邪馬台国の連中が行ったのか他の勢力が行ったかもはっきりしないし
尾張が終わりに通じて最果ての地として見る説もあるしそれなら伊勢に神宮があるのもなんとなく
合点がいくのよね

90 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 10:57:50.09 0
敏達の非蘇我系が系統継いだのを見てもそこで皇統が変わっている可能性もあるし
天武系から天智系に戻した時だって本当に天智の子孫なのかも?なんだよね

91 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 11:23:12.87 0
「台与」を「とよ」と読んでおきながら
「邪馬台」を「やまと」と読まないのは辻褄が合わない

97 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 12:00:16.84 0
邪馬台国が九州にあったのにそれをつぶした奴らが大和をなのる
東日本にあった日本も滅ぼしたほうが日本を名乗る

滅ぼしたほうが格下だから名前がほしいんでしょ

105 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 12:48:37.72 O
>>97
その仮説に立つ場合にネックになるのが
奈良盆地で最大の考古学的な遺構とされる纒向遺跡から
朝鮮半島や中国
あるいは北部九州との交流ないしは収奪を示す遺品が今のところ極めて少ないという点かな
当時の日本は鉄製品を自製出来ず
大陸方面からの輸入に依存していたんだけど
北部九州と纒向遺跡ではそこらの出土品の量に大差があるため
地元の橿原考古学研究所の人間ですら
纒向遺跡と邪馬台国の関連性については否定的な見方をしているのが現状

120 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 13:32:08.60 0
畿内の実力者が九州を倒して西日本を統一して大和の国を建国したっていうより
九州の人間が大和に入っておさめたっていうほうが
聞こえがいいってことだろう

143 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 17:52:39.99 0
いわゆる邪馬台国が出てくる史書には 邪馬壹國 とある
現代読みにすれば ヤマイコク だ
畿内説に結びつけるために ヤマタイコク に強引に持っていってる

144 名前:名無し募集中。。。[sage] 投稿日:2020/01/09(木) 18:02:28.98 0
中華王朝から見ても倭の小国のひとつ
さらに女王ていうのも当時の蔑視観の反映
中華王朝の著述家には近隣小国を蛮族、劣った部落民という差別思想があって
韓半島の諸国も女王に統治されているというているw
しかし、韓半島の古朝鮮国家は男の王によって統治されていた。
ちなみに古朝鮮国家の南部じゃ倭国からの武将が村長の娘を娶り国を建てたとする
建国神話をとっているところすらある。

147 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 19:41:45.20 0
現段階ではどの説も全部想像の域を超えられないし存在自体も定かではないけど
ずっとただの神話上の架空の都市だと思われてたけど遺跡が発掘されたトロイとかもあるし
近年だと出雲大社の「古代は50mくらいの高さの社があった」という伝承も「んな訳ねーじゃんw」って言われてたのが
境内でバカでかい巨大な柱の遺構が発掘されてにわかに真実味を増したりもしたから
記紀や伝承に残ってる現代ではあり得ないと思われてるような神話も何か元になった事実がある可能性は否定できないし
今後の発掘次第で定説が覆ることに期待 やっぱり物証が発掘されないとねー

156 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 21:34:51.13 0
対になるように西にこういう国があるって書かれてるぐらいだから
記述の正確性はあやしいね

157 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 21:37:36.53 0
ヤマト朝廷とごっちゃにして考えてる奴が畿内説を主張しているんだろ

188 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 22:25:18.65 0
宮内庁管轄の古墳やら遺跡は発掘調査禁止されてっからなぁ
そのへん全部掘り返したら色々新発見あるんだろうけど

記紀によって皇族の墓とされた古墳群の中には
本来は天皇系とは全く関係ない古墳とかもあるはずだから

191 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 22:28:19.40 0
古代の遺跡が残ってない理由は
縄文系の支配者が国を支配していたから
弥生系が大陸系なら直接文化の伝播が起こっている
大陸から来たのは難民や奴隷に限られた
難民や奴隷が知っている知識しかなかった
そして寒冷地への対応が全くできてない

193 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 22:35:22.67 0
魏志倭人伝だと邪馬台国は鉄や絹を産出してるんだけど近畿の遺跡からはほとんど出土しないんだよ
九州からは山ほど出てきてるのに

200 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 22:49:56.42 0
邪馬台国までの工程のスタートが佐賀あたりなのは確定として
九州の小さなクニの名前は出てくるのに出雲や吉備さえ出てこない
ってことは九州を出てないと思うけどな

220 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/09(木) 23:12:20.78 0
当時の関東より上の蝦夷の民は文明人とされてないんだぞ
九州は国土の半分も占めてる

231 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/10(金) 01:03:58.13 0
古事記や日本書紀に
卑弥呼らしい人物が登場してこないのがなあ

232 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/10(金) 01:06:06.27 0
安本氏は天照だと主張している

272 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/10(金) 03:59:48.94 0
邪馬台国と大和朝廷に連続性はないんだろ?
邪馬台国は中国の属国
大和朝廷と聖徳太子が日本のはじまり
教科書から邪馬台国のことは削除すればいい
聖徳太子は架空とか言うけどもし架空なら最高に尊いよね
日本人が生み出した最初のアイデンティティ
それが聖徳太子

273 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2020/01/10(金) 07:55:20.17 0
だって日本の最古の女帝が推古天皇なのに卑弥呼が朝廷だったら辻褄合わないじゃん
邪馬台国と大和朝廷同一視してるのはバカだけだよ

歴史

Posted by zeroichi