広告

ハリー・ポッターSS紹介 ドロホフ君とゆかいな仲間たち

web小説紹介

ドロホフ君とゆかいな仲間たち

作者:ピューリタン

95話連載中

死食い人の一人、アントニン・ドロホフの息子、
オスカードロホフが主役。
アントニン・ドロホフは原作でも登場してますがオスカー君はオリキャラ。
オスカー自体は死食い人ではない。

ハリーSSはハリーと同世代の他、スネイプ救済等に多い親世代や
帝王の帝王になる前と絡む系に多い爺世代などがメジャーですが
このSSはなんと珍しいチャーリー世代。
ハリーの7学年上という扱い辛そうな世代で
しっかりと破綻なくホグワーツを描写しているあたり作者の力量と原作愛を感じます。

私は詳しくないのですが、聞いたところによるとこのSSは
ハリー・ポッターのゲームだとか外伝だとかの設定もしっかり拾っているらしく
ハリーがでてこないのにハリーSSの雰囲気ががっつりあって素晴らしいです。

ジャンル的にはラブコメでしょうか。
それだけでも無いのですが、魅力的なヒロインが沢山出てきます。
ただハーレム系ラブコメというとなんか違和感があります。

と、いうのもハーレム系ラブコメって色んな美少女に主人公がモテモテで
羨ましいなー、主人公そこ代われみたいなのだと思うんですよね。

このSSの場合、全くそう思わないのです。

ヒロインが魅力的じゃないという訳じゃないです。
それぞれとても可愛いとも思いますが、
ヒロインが二人以上いる場面は大抵オスカー君が可哀想に見えるし、
絶対に代わって欲しくない立場に思えます。不思議。

ともあれ、このSSが質が高く面白いのは間違いないので
全力でおすすめできます。

ドロホフ君とゆかいな仲間たち